読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しずかのぶろぐ

割と暇な人生

スターシアターズメンバーズカード(編集しました)

スターシアターズは、従来のサービス(ファーストショー・レイトショー・レディースデーetc.)を来月末で完全に廃止し、全てのサービスをポイントカードにて管理するが、結論から申し上げて、このカードはクソ(例外あり、下記)

カードを持つことで得られる特典は、平日映画鑑賞が1700円→1400円、1ポイント20円で1700ポイント貯めれば、映画無料券1枚と引換だ。
無料券を貰うために必要な金額は、単純計算して20円×1700=34000円だ。

初回のみ、特典で500ポイントプレゼントがあるが、それでも20×1200=24000であるので、年間24000円分映画を観なければ無料券は貰えないということになる。
極め付けは、有効期限が1年間で、期限を過ぎてしまったら更新手数料がかかる。500円ね。マジ糞。

6回観たら1回無料だった従来のサービス(スタンプカード)と比較するとポイント還元率はあまりにも低い。

ちなみにこのカード、500円でカードを購入したあとは購入者自身がネットに接続し登録を完了させなければいけない。(ガラケー不可。ガラケーユーザー・携帯不保持者は登録代行手数料として更に500円を支払わなければならない。は?)

また、ポイントを後付することができないため、チケット購入前にカードを購入し、登録を完了させなければならいのだ。

私は今日、10時20分上映の15分前に映画館へ来たが、ポイントカードの勧誘を受けたのと、チケット購入後の後付が出来ないということで、きちんと規約を読まずにカードを購入してしまった。(上映時間も迫っていたので)
購入後、登録作業を行ったのだが気づいたら上映時間を過ぎてしまっていた。ほんと、なんのために映画館へ来たのだろうか・・。




シネマQでは(そこしか行ってないからわからないが)有人の窓口が無くなり、顧客自ら機械にて購入するシステムとなっていた。
年配の方は特に、チケット購入システムに戸惑っており従業員へヘルプを求めていたが、対応できる従業員の数が少なく「対応してくれないもういい」と、帰ってしまう年配の方もいたので、なんだか色々と残念だった。
値上げして、ホスピタリティのクオリティも下げて國◯組は一体なにがしたいのか?
東宝とか東映配給の映画独占だからって県民の足元見すぎでは?県民なめすぎやろ。



一方、、カードの購入については例外もある。

1人がカードを持っていれば同伴者もサービスを受けられることと、購入した映画チケットの合計金額をポイント付与できることだ。
よって、家族全員で屡々映画鑑賞するという方や、映画デートが定番のカップルには良いだろう。
ただ、土日祝は1400円ではなく定価での鑑賞となるため、平日鑑賞可能な家族・カップルに限る。
また、特定の日にはポイントがプラスで付与されるので、計画的に映画館へ行ける人は向いている。(私は思いついたときにふらっと行くタイプなので向いていません)

ていうかそもそも、平日1400円も高すぎだからね。全然お得感ないから爆笑







だから、ポイントカードつくろうとしてるひとは以上のことを参考によく考えてみたほうがいいです。