読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しずかのぶろぐ

割と暇な人生

つけ麺

突然ですが営業職の楽しみといえばラーメン食べ歩きぐらいですよね。
(それ以外ですか? 特にないです。)

知ってる人も知らない人も、私は基本的にノーマルラーメン、特に九州の細麺が好きです。
逆につけ麺にありがちなうどんみたいなぶっとい麺には少々抵抗がありました。



【太麺に抵抗がある理由】
1.噛むのに疲れるから、眠くなる。
2.噛むのに時間が掛かるからすぐお腹いっぱいになって、眠くなる。
3.食べた後にお腹が重くなるから、眠くなる。



でもうどん旅行の後、太い麺にも慣れ(眠気にも打ち勝てるように)
最近は色々なつけ麺のお店を開拓している次第でございます。


そんなつけ麺にハマり始めた私に加速をかけるかの如く発刊されたコチラ。

おきなわ倶楽部1月号つけ麺特集。



表紙はかつてクラスメイトだった長嶺花菜さん。
彼女とは幼稚園が一緒で、小学校ではクラスメイトでした。
そう、私と長嶺花菜さんは同じフィールドに立っていたのです。

立場同等の時の筆者↓


この頃まではもしかしたら、勉強ができて真面目で純真で学級委員をやってる私の方が微弱ではありますが立場が上だったかもしれません。


しかし現在。
方や中学高校大学とスムーズに進み、大学卒業後は地元でタレント活動をし、県民から愛される勝ち組。

方や思春期に手をつけられないほどの反抗期を迎え、グレまくって高校中退、なんだかんだ大学まで行って取り敢えず卒業するも、就職した職場ではオッサンと呼ばれるアラサー。

これぞ正に雲泥の差だと思ってたけど、実は、大学一緒で彼女も自主マス経験者らしい。


あれ?

ということはですよ。

・幼稚園
・小学校(一時)
・大学
・自主マス
・長身
・綺麗
・可愛い
・美しい
・純真


ザッと挙げてみただけでもこれだけ共通点がありました。

雲泥の差だとおもってたけど
そんなことないですね。
ほぼ一緒ですね。ありがとうございました。




話が逸れましたが。
先週はこのおきなわ倶楽部で紹介されていた4店舗訪問しました。(これだけじゃなく相当数の店舗紹介されてます)

まずは職場から近く、頻繁に通う三竹寿。
卓上調味料のゆずとフルーツ酢が魚粉の効いたスープに合います。
去年の暮れから券売機のシステムに変わってて驚いた。万札は持っていかないように気をつけましょう。


お次は沖縄市池原に行く用事のついでに寄ったジンベエ。

初の訪問です。基本ひやあつみたいです。
冷水できゅっとしめられた麺はつるつるしこしこで美味。魚粉が超ザラザラで好きな人は本当に好きだろうな〜。卓上調味料で酢がなかったのが残念。


続きまして宜野湾は大謝名の大勝軒

暖簾分けなんですかね。東京の大勝軒は麺の量がヤバいんだけどこちらは女性でも食べれる量です。
スープがぬるくなったらレンチンできるのが嬉しい。フリーWi-Fiビンビンだから速度制限かかったらまた行こう。


最後は夢ノ弥

金曜の昼前に急にあやこから誘われて行きました。
この人はラーメンのことになるとすごいフットワーク軽い。じゃあ食べに行こうかと話して5分後には私の職場に車で迎えに来た笑

私はつけ麺。あやこはラーメン。

交換しながら食べましたがどちらも美味しかった。卓上調味料も充実しているところも好き。




ということで?まとまりないですが?

これからもマイペースにハイペースで新規開拓していきます。